種類や違いから審査の難易度まで、事業資金の調達方法徹底ガイド

TOP » 悩み別・ファクタリングに頼りたい資金繰りのシチュエーション » 無担保の融資を受けたい

無担保融資を受けるためのファクタリング活用

本ページでは、ファクタリングを利用したいケースとして、無担保融資を受けたいという場合の対策として取り上げ、解説していきたいと思います。

実際にそんな会社があるかどうかはさておき、それこそよほど資金に余裕があるという会社を除けば、会社の資金調達には多かれ少なかれ苦労しているというのが現実でしょう。

そして、一定以上の規模で事業を行なっている会社であれば、メインバンクを筆頭に、金融機関からの融資を受けることで、その資金を賄っているはずです。

その場合、金額や借り入れ機関、返済条件などの要素にもよりますが、担保ありの融資と、無担保の融資があります。前者の場合、例えば不動産などを担保として設定し(抵当権と言います)、もし返済が不可能となった場合には、その担保を自由にしてよいという条件でお金を貸し付けるという内容です。

一方、こうした担保がなくても融資を受けられるのが、その名の通り無担保融資です。

無担保融資を受けるためには…

銀行や信用金庫、日本政策金融公庫などの政府系金融機関、そしてノンバンク系まで、各金融機関は無担保融資を用意していますが、その条件や審査は、実にさまざまです。それこそ、担保あり融資の有無や会社の業績などを重視する場合もあれば、そうしたものは重視しない代わりに、金利が高くなっているものまであります。

ただひとつ言えるのは、未払金や税金の滞納漏れなどがあると、そのハードルはグンと上がってしまうという点です。そして、そうした審査のハードルを上げないための予防策として活用できるのがファクタリングなのです。

支払いが先となっている売掛金を前倒しで現金化することによって、未払金や税金滞納をなくしておけば、会社の信用度に影響を与えず、無担保融資の審査が通りやすくなります。あるいは逆に、無担保融資の審査が通らないといった場合には、ファクタリングによって得られる現金を融資の代用とするという使い方もできます。

ファクタリングの多彩な利用方法を、ぜひ知っておいてください。

今からできる
資金調達方法チェックシート

売掛金がある

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

手数料は抑えたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

取引先に知られたくない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

審査に自信がない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

借金がある

  • YES
  • NO

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

ファクタリングでクリーンな資金調達

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

安心の2社間ファクタリングなら

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

3社間ファクタリングで堂々と資金調達

診断結果:ビジネスローン

おすすめの会社

セゾンファンデックス

とにかく早く現金化

診断結果:銀行融資

おすすめの会社

三井住友銀行セレクトビジネスローン

負債がなければ銀行融資

診断結果:国民政策金融公庫

おすすめの会社

時間があるなら頼みたい

該当するものがありませんでした

診断をやり直す

リセットする