種類や違いから審査の難易度まで、事業資金の調達方法徹底ガイド

TOP » 会社の事情で選ぶ4つの資金調達方法 » ビジネスローンとは

ビジネスローンの概要や注意点などを解説

資金調達方法のひとつ、ビジネスローンとは?

本ページでは、資金調達方法のひとつであるビジネスローンとは何かについて、特色や押さえておきたいポイントなどを解説していきたいと思います。

ビジネスローンは事業融資とも呼ばれ、平たく言えば事業性のある目的に対して貸し付けるローンということになります。銀行や信用金庫などでも「ビジネスローン」と銘打った融資プランは用意されていますが、一般的には消費者金融や信販系会社なども含めたノンバンクが扱っているケースが多いと言ってよいでしょう。ちなみにノンバンクとは、銀行や信用金庫のような預金業務は行わず、貸付や融資を行う金融機関を指します。またビジネスローンを専門とするノンバンクも多く存在しています。

前期決算分が赤字でも受けられる場合も!

そしてこのノンバンク系のビジネスローンの大きなメリットは、何といっても、銀行融資(プロパー融資)や銀行系のビジネスローンと比べ、審査のハードルが低いという点です。とりわけ大きなポイントは、ノンバンクにもよりますが、前期決算分が赤字でも融資が可能になる場合があるという点です。銀行系の場合、たとえ規約に「赤字の場合は融資不可」と明記していなくても、実際はけんもほろろという場合がほとんど。しかし、ノンバンク系であれば、例えば以下のようなケースであれば、融資可能となる場合があるのです。

以上の通り、ノンバンク系ビジネスローンは、赤字か黒字かよりも、将来的な返済能力が重視されます。赤字だからといって融資を諦めるのは早計です。

必要書類や審査期間の面でも◎

もうひとつ、ビジネスローンでは必要書類も、プロパー融資に比べて少なくて済み、融資までの期間も短くて済むという利点があります。基本となるのは免許証などの本人確認書類、プラス登記事項証明書、決算書、決算報告書といった具合です。ローンの種類やノンバンクによっては追加書類がある場合もありますが、それでも書類を用意する手間は少なくてすみます。融資までの期間も最短で即日。長くても数日程度です。

ビジネスローンのデメリットは?

やはりプロパー融資に比べ、金利が高くなってしまうというのは最大のデメリットになります。また、信用度や安全性といった面でも、名の通った銀行や信用金庫に比べると低いというのは否めません。いわゆる悪徳業者も存在しますので、事前の情報収集やチェックはしっかりと行わなければなりません。

本サイトおすすめの事業資金調達方法はこちら

今からできる
資金調達方法チェックシート

売掛金がある

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

手数料は抑えたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

取引先に知られたくない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

審査に自信がない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

借金がある

  • YES
  • NO

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

ファクタリングでクリーンな資金調達

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

安心の2社間ファクタリングなら

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

3社間ファクタリングで堂々と資金調達

診断結果:ビジネスローン

おすすめの会社

セゾンファンデックス

とにかく早く現金化

診断結果:銀行融資

おすすめの会社

三井住友銀行セレクトビジネスローン

負債がなければ銀行融資

診断結果:国民政策金融公庫

おすすめの会社

時間があるなら頼みたい

該当するものがありませんでした

診断をやり直す

リセットする