種類や違いから審査の難易度まで、事業資金の調達方法徹底ガイド

TOP » 会社の事情で選ぶ4つの資金調達方法

会社の事情で選ぶ4つの資金調達方法

何を優先するかで変わる、資金調達の方法

本カテゴリーでは、会社の業績や状態など、何を優先するかで、選ぶべき資金調達の方法が変わってくることを、4つの調達方法と絡めながら解説していきたいと思います。

実際に会社を経営されている方にとってはいささか釈迦に説法ですが、事業資金の調達は、会社の業績や存続を大きく左右するものです。一方で、その調達方法は、会社が直面している状況によって、どれを選ぶべきかが変わってきます。例えば業績好調ですべてに余裕がある状況で、さらなる業務拡大を図りたいという場合と、各種支払いの期日が迫っていたり、運転資金を早急に確保しないと仕事が回らないといった場合には、当然選ぶべき資金調達方法が変わってきます。

そこで、以下に4つの資金調達方法を取り上げ、それぞれの概要やポイントとなる点を、一覧でご紹介していきたいと思います。それぞれの特性や違いというものをしっかり把握した上で、会社の状況と照らし合わせながら選ぶことが賢明ですので、ぜひご一読ください。

銀行融資(プロパー融資)とは

銀行が信用保証協会をはさまず、企業などに直接お金を貸し付ける融資です。審査が非常に厳しい反面、審査をパスすれば、魅力的な条件で受けることができ、事業規模拡大などにうってつけと言えます。

銀行融資をお考えの方はこちら

国民政策金融公庫(現・日本政策金融公庫)とは

財務省が所管する政策金融機関であり特殊会社。政府が運営する事業者向けの金融機関であり、国から事業を目的とした融資が受けられます。

国民政策金融公庫で融資をお考えの方はこちら

ビジネスローンとは

広義には事業性のある目的に対して貸し付けるローンですが、一般的には消費者金融や信販系会社なども含めたノンバンクが扱っている、審査のハードルが比較的低いローンを指します。

ビジネスローンで融資をお考えの方はこちら

ファクタリングとは

簡単に言えば、ビジネスにおいて売上を上げているものの、その代金の支払いがまだ先になるという場合に、その代金分を専門業者に依頼して用立ててもらうという方式です。

ファクタリングで融資をお考えの方はこちら

今からできる
資金調達方法チェックシート

売掛金がある

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

なるべく早く現金化させたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

手数料は抑えたい

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

取引先に知られたくない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

審査に自信がない

  • YES
  • NO

今からできる
資金調達方法チェックシート

借金がある

  • YES
  • NO

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

ファクタリングでクリーンな資金調達

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

安心の2社間ファクタリングなら

診断結果:ファクタリング

おすすめの会社

アットマネジメントJAPAN

3社間ファクタリングで堂々と資金調達

診断結果:ビジネスローン

おすすめの会社

セゾンファンデックス

とにかく早く現金化

診断結果:銀行融資

おすすめの会社

三井住友銀行セレクトビジネスローン

負債がなければ銀行融資

診断結果:国民政策金融公庫

おすすめの会社

時間があるなら頼みたい

該当するものがありませんでした

診断をやり直す

リセットする